作成 増川佳祐(ます犬)

獣音ロウプロジェクト 活動理念

《 科学性 》

一、私たちは、こころを表現し、感動と喜びを届けます

このこころは、お客様の大切な家族や趣味、会社や商品に込められた生きがいです。 表現とは、お客様に秘めた生きがいを引き出すために必要な要素を可視・可聴化することです。 そして感動と喜びとは、胸に秘めた生きがいを感じた先にある幸せです。

《 社会性 》

一、私たちは、人と地域の魅力を伝え、こころと未来を明るくします

人と地域の魅力とは、地域に人が暮らす生き様から形成し、魅力は人そのものです。 このこころは人の魅力を指します。人々に広く伝え共感し集まることができれば 地域の未来と地域の人々のこころも明るくなります。

《 人間性 》

一、私たちは、思いやりのこころを育み、 共に夢を実現する仲間として進化します

社会で生きていくために必要な、互いに思いやりのこころで人と接し、 助け合いながら互いの目標実現に向かって歩んでいきます。

獣音ロウプロジェクト 事業実施要綱

第1.実施に至る背景

近年、国内における人口減少が著しい。特に労働人口の都心部への流出により、地方では限界集落の増大に歯止めが効かず、地域住民の生活基盤を維持するのが困難な状況へ悪化すると危惧している。その為に地域経済の永続発展には、労働人口である若い世代が地方へ回帰する交流人口増加の対策が不可欠である。

第2.目的

地方出身者をふるさとへ回帰し、地域経済発展に寄与することを目的とする。

第3.対象者

地方出身者

第4.実施方法

獣音ロウによって地方にゆかりのあるコンテンツを作成し、不特定多数の視聴者へ発信することで、多くの地方出身者にふるさとへの回帰を促します。

第5.事業定義

公益目的(※注)

別表各号23事業
二  文化、芸術振興を目的とする事業
十九 地域社会の健全な発展を目的とする事業

※ご注意※
事業目的の定義として公益を目指しているにすぎず、当団体は法人認定を受けておりません。
活動理念は、運営母体となる株式会社MUGENの経営理念と同一としています。
東北獣神来伝については、上記対象者の全てを東北地方出身者とします。

参考 公益目的事業wikipedia